LINE出会い
私はオンラインゲームで知り合った外国人とSkypeで連絡をとるようになった。
私のプレイしていたプレイステーション3のゲームには、ネットを介して同じゲーム
で遊んでいる人と一緒にプレイをすることが可能だったので、私は一人でゲーム
をするよりもだれかと一緒にプレイするほうが好きだったのでよく使って
知らない誰かと遊んでいた。

一度プレイをした相手には、ゲームの機械からメッセージを送ることができた。
ただ、ゲームの機会を操作して文字を入力するのはとても大変だった。
ある一人の少年がゲームを終えてから私にメッセージをよこしてくれた。
少し話すとSkypeのIDを教えてくれた。
礼儀正しいいい男の子だったので私はSkypeでやりとりをすることにした。
そうして私たちはSkypeを通してコミュニケーションをとることになった。

彼はすぐに電話をしたいといってきたので、私は了承した。
電話をかけるとめっちゃはやいスピードで英語が流れてきたので
全然聞き取ることができなかった。
話しているうちに少しづつなれてはいったけれど、やはり要所要所しか
いっていることは理解できなかった。
彼はすぐにテレビ電話をしたいといった。
恥ずかしかったので彼だけ先にテレビ電話にしてもらった。
画面にうつったのは本当に男の子だったのでびっくりしてしまった。
しょうがないのでこちらもテレビ電話にするととてもかわいい、きれいだと褒めて
くれたので私はすぐにいい気持になってしまった。
やはり海外の男の子は日本男児と違って甘い言葉をよくつかってくるなあ。

家出少女
神待ちアプリ

今日のアクセス:1/昨日のアクセス:1
トータルアクセス:42


メール

無料携帯ホームページレンタル-Thunder
新規作成

友達に教える

管理